スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long fright to Japan

2008年12月26日 09:01

クリスマスの翌日、いよいよ日本へ帰る長時間のフライトです。
大人でも大変なのに、タイガーはどうなるかな。。。

タンパから成田への直行便はないので、
今回はダラス経由で成田へ帰ります。

タンパ発は朝6時半。
チェックインは朝5時半、起床はその1時間ちょっと前。

ひとり2つのトランクと2つの手荷物という
超大量の大荷物に加え、
タイガーとストローラー。
もうそれだけで大変です。

チェックインを済ませ、すぐに機内へ。
ダラスまでの2時間弱は余裕のフライト。

ダラスでランチを食べ、買い物をして、しばしのんびり。

いよいよ12時間フライトです。

私と夫はバシネットシートのため、ファーストクラスとの境目の席でした。
KICX7241.jpg
右手前がバシネット。

でもその席、個人個人についているモニターが絶不調。
夫のモニターは途中から全くうつらなくなり、
私のモニターは途中から音がでなくなり、
リモコンが効かなくなる・・・。

しかも私の席のリーディングライトは電球がなく、
読み物もタイガーの顔すらよく見えない状態に。。。


そんなことはまったく関係ないタイガー。
笑顔で寝ています。
KICX7239.jpg

12時間の長時間フライトも全くグズラズにクリア☆☆☆
不愉快だったのはモニターのみでした。
ご飯もあんまり美味しくなかったなぁ。(ちなみにAAでした。)


タイガー、機内でのお得意ポーズ。
私のひざの上で、小動物のようにクルッと小さく丸くなって
何時間でも寝ます。
KICX7244.jpg


私の1年間、夫の13年間のアメリカ生活は
ひとまずこれで幕を閉じたのでした。

でもまたきっとすぐに、渡米できるような気がします。
そのときはどんなかたちになるのかな~。


スポンサーサイト

Christmas party #2

2008年12月25日 10:09

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

タイガー初クリスマス

2008年12月23日 23:46

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Christmas party #1

2008年12月23日 23:46

アメリカで迎える初めてのクリスマスです。

なのですが・・・

タイガーが産まれたり、引っ越しの準備があったりで、
クリスマスらしい気分になかなかなることができません。
特にフロリダは暖かいのでなおさらです。

お友達から、タイガーに初めてのクリスマスプレゼントを頂きました。
とっても可愛いソックスです。
タイガーが入りそうなくらい大きいソックスだったので、
試してみたのですが、お尻がつかえて無理でした。笑
IMG_6190.jpg

アメリカではクリスマスは家族で過ごすもの。

23日ころからクリスマス当日まで、
色々なところでパーティーがひらかれます。

24日からはお店がお休みになり、
25日は街は静かになります。

私たちも夫のお友達のクリスマスパーティーに呼ばれました。
カップル、家族、夫婦、、、
全員で20人くらいいたかな。

パーティーにいた女性だけで記念撮影。
迫力ありますねぇ。笑
KICX7197.jpg


大きいクリスマスツリーを綺麗にデコレーションして、
木の下にはプレゼントがたくさんおかれていました。
KICX7202.jpg


このパーティーはポットラックで、1家族2品持ち寄りでした。

アメリカ人は意外と保守的で、
新しいものにチャレンジするのが苦手です。

味付けも甘辛いものが好き。
例えば、照り焼き味とか、お醤油味とか。
臭いものは苦手な人が多いです。
例えば、海苔とか、味噌味とか。

そんなことを考慮して、
つくね、肉じゃが&サーモンロールをつくりました。
サーモンロールは、酢飯を作り、小さいおにぎり形状にして、
その上にスモークサーモンを1枚とケッパーをおくだけのもの。

とっても好評でall goneでした☆

中でもつくねが大好評。
Japanese meatball と説明して、
七味とうがらしと一緒に進めたら、とても喜んでくれました。

パーティーはみんな好きなものを立食形式で頂き、
お酒を飲んで、お話をして、フットボールをみて、
ゆっくりと一緒の時間を過ごします。

タイガーもいごごちがよかったみたいで、
とてものんびりとご機嫌で過ごしていました。
その様子は「タイガー初クリスマス」で。

私たちものんびりと楽しく過ごしました。
こういうクリスマスパーティー、日本でもできたらいいな~。

2 month check up

2008年12月22日 13:39

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

証明写真

2008年12月19日 02:16

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

パスポート

2008年12月19日 01:36

シカゴで生まれたので、アメリカ国籍を持つタイガー。
今回の帰国のために、パスポートが必要です。

アメリカで生まれた場合、
日本領事館へ出生届を提出しないと、
子供の日本国籍は取得することができません。

そのためには、アメリカの出生証明書が必要になり、
必然的に日本国籍を取得するよりも、
アメリカ国籍取得の方が早くなります。

帰国予定日には、タイガーは生まれて10週目。
パスポート取得はかなりギリギリの計算でした。

こちらではパスポート申請は、郵便局でおこないます。
必要書類を持っていくと確認後、Passport Agencyへ送付されます。
パスポートは発行後、郵送されてきます。
2週間程度かかります。

今回の私たち、そんなのんびりとしている時間はありません。

なにせ、フライトは今週末。

郵便局のおじさんに相談したところ、
マイアミにPassport Agencyがあるとのこと。
本来はアポイントが必要なのだけれど、
emergencyであれば受け付けてくれるかもよ、と教えてくれました。
*ちなみに今回の私たちは立派なemergencyでした。

一応電話をしてみると、アポイントは2日後。
それでは間に合わん!ということで、
急遽、車でマイアミまでいくことに。

サラソタからマイアミまでは、車で約3時間。
Passport Agencyは15時でclose。
出発時刻は11時半。
結構ギリギリです。

道は空いていて、マイアミに到着したのは14時。
これなら大丈夫、と思っていたのですが、
マイアミの道に不慣れな私たち。
若干迷ってしまって、
Passport Agencyに飛び込んだのはcloseする10分前!

ちなみに、パスポート申請のためには、
本人、その父親と母親の3名揃わないといけません。

受付に飛び込み黒人のおじさんに事情を説明すると、
緊急ということでアポイントをとってくれました。
よかった~・・・。

窓口にいって、
右手を挙げて書類に偽造がないことを誓い、サインをして、終了。
飛び込んでからここまでで、約5分。

1階に行って、パスポート発行を待つように指示されました。

え?郵送されるんじゃないの?

と思いながら、1階の受付に・・・。

待つこと15分。

なんと、パスポートが取れてしまいました。
IMG_6352.jpg

かなり拍子抜け・・・。

グリーンカードや、
ヴィザなんかはなかなかとれないのに、
こんなにスムーズなのはアメリカ国民だからなのかな・・・。

取れてよかったけど、なんかちょっと複雑な気分も残ったりして。

タイガーのパスポート写真は、「証明写真」でみてください。

寝ること

2008年12月17日 00:24

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

お別れ

2008年12月15日 23:31

KICX6548.jpg

12月頭のシカゴを離れた日のことです。



11月にシカゴを脱出して、
避暑ならぬ、避寒をして、
来年も戻るつもりだったシカゴ。

08年4月から、12月始めまで。
妊娠期間のほとんどを過ごした街になりました。

4月、1人で雪の降るオヘア空港に降り立ち、
料金交渉をして、タクシーに乗り込み、
家までたどり着いたのが、
まるで昨日のことのようです。
この始まりは、割と心細かったなぁ・・・。

シカゴで過ごした6ヶ月。

一番の大きな収穫は、素敵な友達ができたことかな。
その2人の友達は、知り会ってすぐからとても気があって、
家族ぐるみで仲良くさせてもらっていました。

気のおけない、
昔から知っているような、
「波長があう」
という言葉がぴったりの2人でした。

3人で何時間もカフェに入りびたったり、
お互いの家でのんびり過ごしたり、
買い物にいったり、
バーベキューをしたり、
夏のシカゴイベントに出掛けたり・・・。

シカゴを離れる日。

1人の友達は、見送りにきてくれて、
もう1人の友達は、ご主人と一緒に
空港まで車で私たちを送ってくれました。

頭では、またきっとすぐに会えると思っても、
とてもさみしく、ぽっかりと穴があいてしまったような
そんな気持ちになってしまいました。

でも本当は、私より2人の方が寂しいと思う。
出発する方より、見送る方が寂しいのよね。
その場所に今までいた人が、いなくなるんだもの。

笑顔でお別れしようとしたから、
きっと顔がひきつっていただろうなぁ・・・。

こんな風に思える友達に出会えたことに感謝。
今度はどこで、どんな風に会えるかしら・・・。
その日を楽しみに過ごすことにしましょう。

サヨナラの日は、到着した日と一緒。
また、曇り空&雪の空でした。


マナティー

2008年12月14日 01:24

KICX7143.jpg

昔、人魚と間違えられたといわれている、マナティー。
私はなぜか、マナティーが好きです。
みていると癒されるのよね~・・・。

ここ、サラソタではまだ、野生のマナティーをみることができます。

マナティーは暖かい地域の浅海に生息する、ほ乳類です。
海に生息するほ乳類といえば、クジラがいます。

このマナティー、
姿かたちは、クジラや、アザラシに似ていますが、
実は、ゾウと類縁関係があります。
その証拠に、小さな前足には、ゾウと同じツメが残っています。

主な餌は、浅海に生えているアマモなどの海草類です。

水面に浮上した時にボートのスクリューで傷ついてしまったり、
餌を食べる際に釣り糸を飲み込み死に至ってしまったり、
人間がマナティーの生息海域を狭めてしまっているそうです。


私が好きな MOTE Aquarium では、
そんな傷ついてしまったマナティーが2匹います。

KICX7141.jpg


水槽に近づくとのんびりと泳いで寄ってきます。

KICX7142.jpg

私は、ここのマナティー達が大好きです。

サラソタの時間の流れのように、
このマナティー達も、のんびりとおだやかな気がします。

KICX7138.jpg


ここでは他にも
傷ついてしまったウミガメ、イルカを保護しています。

KICX7148.jpg


ガイドには、
リタイアしたおじいさんやおばあさんが、ボランティアで働いています。


冬でも暖かいサラソタの気候と、のんびりとした時間が作り出す、
とても素敵な水族館と、そこに住んでいるマナティー達です。

Siesta key & Tiger

2008年12月11日 17:13

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フロリダ名物

2008年12月11日 17:10

昨日から1泊で、従姉がウチを訪ねてくれました。

従姉のリクエストで、
世界一、砂浜が白いといわれているSiesta keyと、
フロリダ名物のワニ肉を食べにいってきました。

当日の早朝から雲行きが怪しい・・・。
と思っていたら、案の定、
雷&大雨になってしまい、午前中は家に缶詰状態。
お昼頃からの出発になってしまいました。


まずはSiesta keyへ。

雲は厚いけれど雨はやんで、たまに日が射しましたが、
半袖ではちょこっと肌寒いくらい。
メキシコ湾に面しているので普段は波がないビーチなのですが、
今朝のストームの影響で珍しく波があり、
サーフィンを楽しむ人がみうけられました。
観光客らしき人、ジョギングをする人、散歩をする人・・・
美しいビーチで、のんびりと過ごしていました~。
KICX7099.jpg


浜辺にたたずむ私の家族。
KICX7106.jpg

その他の写真は、「Siesta key & Tigre」でみてください。


私たちもしばらくビーチでのんびりしてから、
車で3分くらいのところにある
'Daiquiri Deck' というバーへ移動しました。
KICX7115.jpg

お店はこんな雰囲気です。
12月ですが、半オープンテラスです。
KICX7131.jpg

お昼も過ぎていたので、
Grilled Chicken Fajita Wrap,(写真左下)
Florida Gator Bites,(写真左)
Bahaman Conch Fritters, (写真右上)
Key Lime Pie, をシェアしました。

KICX7124.jpg

Bahaman Conch Fritters。
Conchは巻貝。
珊瑚のような薄いピンクをしているキレイな貝です。
パールもとれるそうです。
Conchのフリッターはピリ辛で、
Conchがアワビの様な食感でコリッとしていて美味。
ビールのおつまみに最適な一品。

Florida Gator Bites。
これが ワニの肉に小麦粉をつけて揚げたもの。
ワニときくと抵抗があるかもしれませんが、
鶏肉のような味で、よりちょっと油がのっている感じで、
意外と美味しいんです。


それともうひとつ。
この辺りでは、Frozen Daiquiri が一般的な飲み物です。

バーカウンターの向うに
シェイカー(というのでしょうか?)が、ずらりと並んでいます。
KICX7128.jpg

KICX7130.jpg

メニューも豊富です。
お好みでミックスもできます。
これは、。
いっきに飲むと、鼻と頭につーーーんときます。
甘さもほどよく、暑いこのフロリダにぴったりの飲み物です☆
KICX7120.jpg

フロリダに立ち寄ったら、是非お試しください☆

お気に入り

2008年12月06日 22:54

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

北海道

2008年12月05日 11:38

みなさまに、また(笑)ご報告があります。

実は、私たち12月下旬に日本に帰国することになりました。

夫の勤め先が変わり、来年の4月からは北海道札幌に住むことになります。

年末からしばらくは東京にいる予定です。
帰国後みなさまにお会いでき、
タイガーを抱っこして頂けるのはとっても嬉しいです。

いっぽうで、
1年かけてようやく慣れてきたアメリカ生活。
まだしばらくはアメリカで生活をしたかったな、
という気持ちもどこかにあります。
新しく知り合った素敵なお友達とのさよならも寂しくて、
心にぽっかりと穴が空いてしまったような、
なんとも表現し難い気持ちです。

札幌は食べ物もおいしいし、楽しい場所だと聞きます。
新天地でどんな生活が待っているのでしょうか。

まずは、残りのサラソタ生活を楽しみたいと思います。

そして帰国後は
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています♪

サラソタへ・・・

2008年12月03日 23:54

フライト組は12月3日の夜、
車班も前日の2日に、無事フロリダ州サラソタに到着しました。

車班が出発した12月1日は、シカゴは雪の予報でした。
前日は天気もよかったし、天気予報はよく外れるので、
今回も予報が外れることを祈っていました。

朝起きたら・・・

KICX7037.jpg

残念ながら、辺り一面、銀世界が広がっていました。

そんな天候でしたが、
出発を延期することもなく、
しーちゃんの後ろのトレーラーに荷物を積み込み、、、
KICX7032.jpg

車班は、朝7時半にシカゴを出発していきました。
KICX7045.jpg



フライト組は、午後にホテルへ移動しました。
ホテルでくつろぐタイガー第2弾。
KICX7051.jpg

ホテル滞在中は、
仲良しのお友達が訪ねてきてくれて
みんなでのんびりとご飯をたべたり、
町をタイガーとウロウロしたり、、、。
KICX7063.jpg



タイガー初めての飛行機。
フライト時間は2時間40分。
KICX7079.jpg


タイガーがどうなるかとても心配。

3人シートの窓側に私、
中央に母が座り、
通路側にビジネスマン風の男性が座りました。
彼は座った時、タイガーがいると気付かなかった様子。

飛び立つ少し前に、
タイガーが少し「ふにゃ~」と声を出し、
5列ほど後ろの子供が泣き叫んだ時、
彼はおもむろにポケットから耳栓を取り出し、耳にはめました。

これを目撃した私、緊張・・・。

でもタイガーはフライト中、
2時間はすやすやと寝てくれて、とても大人しくしてくれました。

着陸後、前方のおばさんがタイガーに声をかけてくれました。
すると、隣のビジネスマンのおじさん、
「彼(タイガー)は、とても大人しくていい子だよ」
と、会話に参加してきてくれました。

初・飛行機は無事に乗り切ることができて、ホッと一息。


一方、車班。
初日、シカゴをでるか、でないかの辺りで、
なんと、トレーラーをつないでいる金具のボルトがとれかけ、
気付かなければ、あわや大惨事!になるところだったそう・・・。

走っていて、変な音に気付き、
路肩に停めて確認をしたら、その状態を発見。
トレーラーを借りた会社に電話をし、止めなおしてもらったそうです。
器具をつけた人がいい加減につけた結果。
ひどい。

でも、みんな無事にフロリダまでついて、本当によかったです。

その他の写真は、タイガー初旅行、で見て下さい♪

タイガー初旅行

2008年12月03日 01:04

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。